スポンサードリンク

2013年12月27日

東横イン求人へ応募!筆記試験・適性検査と3分間スピーチ!西田憲正前社長!

東横イン元従業員さんのコメント・情報提供「気の強い女性に向いてるブラック企業!」

東横インの企業イメージとは?企業説明会・面接・筆記試験、そして、喫煙者か否か・血液型を問うアンケート

東横イン企業説明会!求人応募者から応募書類・履歴書返却を求められ焦る?から続く


ブログをやっているなかで、東横インの「筆記試験」「3分間スピーチ」について、とても関心が高いことを知りました。

少しネットを検索するだけで、ブラック臭がムンムン漂う企業ですが、現代は、そんな企業でも検討しなければならない状況だということですよね・・・。

|||||(´ω`;)||||| ドヨ〜〜ン


参考になればと、一生懸命に東横インの筆記試験を思い出そうとしているのですが、なにせ異様な企業説明会で、かなりテンションが下がった状態で受けたので、ほとんど記憶に残っていないのです。

(-人-)ごめんよおぉ


また、記憶に残らないくらい、私でも簡単だと感じる筆記試験でした。


SPIとかCABとか、そんな上等なものではありません。

東横インの例のおばさん達が寄せ集まって作成したような内容です。

簡単な漢字の読み書きと計算だったと思います。

筆記試験というよりは適性検査ですね。


敢えて対策は不要だと思いますが、一応、対策したい!という方は、新聞などを見て読めるけど書けないかもしれないと思われるような漢字を練習してみるとか、せいぜい3桁位までの四則計算などしてみると良いかと思います。


筆記試験の時間は10分くらいだったと思います。


どちらかというと筆記試験よりも、3分間スピーチに重点を置いている印象でした。


3分間スピーチを始める前に、面接担当の執行役役員が「人前で、いろいろ話す機会があるからスピーチはとても大切・・・」と言っていました。


いろいろ話す機会・・・の一例は、東横イン独特の(つるし上げ)会議にあると思いますよ。


私は東横インの面接前に暇だったので、図書館で東横イン前社長の西田憲正さんが書いている著書『家族・友達・仕事のために自分を知ろう―人生を豊かにする内観』『東横インの経営術―女性のセンスを生かして日本一のホテルチェーンを創る』を読みました。

ノルマを達成できなかった人を役員の前に並ばせるなど異様な会議があることを、その著書で知りました。

また、東横インの内観研修についても書かれていました。


その本を読んだことをスピーチに盛り込むと、執行役役員とホテル支配人の反応がかなり良かったので、未だに前社長・西田憲正さんへの信奉が強いな・・・と感じました。


購入するほどの本ではありません。


厳しい雇用情勢の中、何を知っても、どんな企業でも入社したい!という方がいても不思議ではありません。

東横インへ入社したい方は、図書館でその本を読まれると良いと思います。


3分間スピーチも、企業によっては、3分と言えば3分前後で話をまとめることを要求されますが、面接官の反応を見た印象では、東横インの3分間スピーチは3分を超えれば超えるほど受けが良いようです。


では、また思い出したことがあれば追加しますね。


でも、決してお勧めしたい企業というわけではありません。

念のため 。

(o´_`o)


東横インの求人応募!劣悪な人間関係・職場環境を連想させる東横インの企業説明会・面接・筆記試験へ続く

スポンサードリンク
posted by 社会生活・社会問題・就職活動!日々雑感ブログ
Comment(2) | TrackBack(0) | 求人応募 3分間スピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわはじめまして。
どういった所がブラックなのでしょうか??
海苔 at 2013年12月27日 23:04
こんにちは!

東横インのどのへんが、ブラックなのかという意味で良いでしょうか?

達成不可能な数字を目標に掲げること・自爆契約に追い詰めることが、まずあるのではないでしょうか。

面接に行った印象では、恐らく、ろくなマニュアルもなく、とにかく達成しろと自爆契約を強要されるような雰囲気をイメージしました。
社会生活・社会問題・就職活動!日々雑感ブログ at 2013年12月28日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
楽天グループ
スポンサードリンク
ウェブ検索

サイト内&おすすめサイト内検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。