スポンサードリンク

2014年01月07日

As-meエステール株式会社・試用期間のノルマ!縁故営業・コネ営業&自爆営業

「ロマンあふれるエステール」というキャッチフレーズでお馴染みのAs-meエステール株式会社が、実態は「ノルマあふれるエステール」状態なのです。


エステールのある店舗の場合、店舗全体の売上げが、1店舗当たり人員5名から7名ほどで、店舗の月間売り上げが200万円程度らしいです。


試用期間が3か月になったり、4か月になったりするようですが、新入社員は試用期間に、ひと月に100万円、販売しなければ正社員にはなれないそうです。

щ(´□`)щ おーまいがー!!


企業自体がバリバリ売れているのならともかく、人員5名から7名くらいで月間に200万円しか売れないのに、新入社員が、どうやって100万円販売するのでしょう。

(`◎△◎)!?


はい、ご想像のとおりです。


縁故営業・コネ営業、そして、自分で購入する自爆営業です。


正社員になるために、自分でも購入して、さらに、遠い親戚まで駆けずり回って販売するそうです。

ε-(;-ω-`A) フゥ…ウンザリ


新人研修マニュアルに社長・現在の会長自ら、サークルなどに積極的に参加して販売のきっかけを作りなさい・・みたいなことが書いているそうです。


サークルって・・・???

きっかけって・・・???

f(´−`;)ポリポリ


個人商店のような感覚ですね。

上場企業・東証二部上場企業とは思えません。

┐( -"-)┌ヤレヤレ...


縁故営業・コネ営業で正社員になったとしても、正社員になったらなったで、結局は厳しいノルマに対応できず退職するそうです。


営業や販売のお仕事は、何年間か勤務していてる間には、縁故営業・コネ営業、そして、自爆営業に頼ることも時にはあるのかもしれません。


しかし、まだ右も左も分からない試用期間は、本来、仕事を必死に覚える期間のはずです。

ろくな商品知識も無いまま、遠い親戚まで駆けずり回っている暇などないはずです。


エステールの役員の方は、「そのくらいの数字がとれないような能力のない人に残ってもらうわけにいかない」と言っているということです。


しかし、ベテランの方々も、その数字がとれていないのであれば、個人能力の問題ではなく、エステールと言う企業自体に、あるいはエステールの商品にお客様が魅力を感じていないのではないでしょうか。


会社の運営に、どこか問題があると思えて仕方ありません。


いずれにしても、縁故営業・コネ営業、そして、自爆営業で乗り切らなければならない企業?社員のコネや自腹購入を当てにしている企業?での長期継続勤務は、試用期間を乗り切った後も相当に厳しいでしょうね。

|||||(_ _。)ブルー|||||


離職率高いAs-meエステール株式会社の電話営業!達成困難な売上・ノルマが正社員登用条件へ続く



スポンサードリンク
posted by 社会生活・社会問題・就職活動!日々雑感ブログ
Comment(0) | TrackBack(0) | 企業体質・企業風土 過酷ノルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
楽天グループ
スポンサードリンク
ウェブ検索

サイト内&おすすめサイト内検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。