スポンサードリンク

2014年05月06日

JTB中部元社員・偽計業務妨害逮捕!岐阜県立東濃高校にとって遠足とは?

自殺予告で“業務妨害” JTB中部元社員を逮捕

岐阜県の高校の遠足でバスの手配ミスを隠すため、生徒を装って自殺をほのめかす手紙を届けて学校職員の業務を妨害したとして、旅行会社の元社員の男が逮捕されました。

偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、JTB中部元社員・城谷慧容疑者(30)です。

警察の調べによりますと、城谷容疑者は先月24日、岐阜県御嵩町の県立東濃高校の遠足を中止にさせるため、生徒を装って自殺をほのめかす手紙を届けて全校生徒の安否確認などを行わせ、学校職員の業務を妨害した疑いが持たれています。

城谷容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。

城谷容疑者は、5日付でJTB中部を懲戒解雇となっています。

動機については、「バスの手配を忘れた。ミスが発覚するのを恐れた」などと話しているということです。


テレ朝ニュースより引用

http://news.tv-asahi.co.jp/


JTB中部の男性社員が、岐阜県立東濃高校の遠足バスの手配忘れを隠すため、偽装した手紙を届けた問題で、岐阜県警察が男性社員を逮捕しました。


まあ、岐阜県立東濃高校から被害届が提出されれば、岐阜県警察は逮捕するしかないです。


まさか、「遠足延期ぐらいでガタガタ言うな!解決しなければならない、もっともっと重要な事件があるんだつーの!」なんて、とんでもないことを言うわけないですよね。

(ヾノ・∀・`)ナイナイ


参考

JTB中部バス手配ミス隠し問題!保護者の熾烈な被害感情と厳しい処罰感情!


株式会社ジェイティービー・JTBは、人間なら誰しも起しうるミスをチェックする体制がなく、恐らく、男性社員が相談できる体制も整ってはおらず、その企業責任は重大です。


参考

ブラック企業JTB!手配ミス隠す背景にパワーハラスメント!生徒装い遠足中止


しかし、偽手紙事件によって、事業を揺るがしかねない信用の失墜と、深刻な経済的損失が発生しています。


提出された被害届が岐阜県立東濃高校からではなく、株式会社ジェイティービー・JTBが提出したのなら、その被害感情には賛同しかねますが、理解は出来ます。



それに対して、岐阜県立東濃高校の「被害」とは、どれほどのものだったのでしょう?


岐阜県立東濃高校の遠足は延期となり、生徒や保護者に連絡するなどの対応に追われ、余計な仕事が増えて残業したなどの被害に遭ったのですから、被害届を出す権利は当然あります。


しかし、事件の背景に、生徒へ嫌がらせをしてやろう、学校の業務を妨害してやろうという意図は全くないのです。


全校集会で、めいっぱい謝罪させた上、ここまでする必要があったのでしょうか?


また、被害届を提出して逮捕することまで求めるのであれば、いったい何のために全校集会に引きずり出して謝罪させたのか理解できません。


岐阜県立東濃高校にとって、遠足とは、そんなに大切なイベントだったのですか?


遠足って、あの遠足ですよね?

( ・_・;) アレダヨネ?


ちなみに、自分が岐阜県立東濃高校の生徒なら、一日余計に休みがあってラッキーだったかも!という感じです。

V(○⌒∇⌒○) イエーイ



JTB中部の男性社員が書いてしまった偽装手紙には

「遠足に行くのが死ぬほどつらい。消えたい。中止してほしい」と記されていたそうです。


この手紙の「死ぬほどつらい」「消えたい」は、男性社員の気持ちそのものだったと思います。


手紙を書いた時点も、現在も、気持ちの部分は偽装ではなく、男性社員の本心でしょう。。。



岐阜県立東濃高校の生徒達に対して、「罪を犯したら法律にのっとって厳しく罰せられる」と毅然とした態度で示し、「人生が台無しになる。人生のやり直しが出来ない状態まで追い込まれる」と知らしめることは意義のあることなのかもしれませんが、「人を許す」ことも生きていく上で大切なことだと思いますけどね。



スポンサードリンク
posted by 社会生活・社会問題・就職活動!日々雑感ブログ
Comment(2) | TrackBack(0) | 企業不祥事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天グループ
スポンサードリンク
ウェブ検索

サイト内&おすすめサイト内検索
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。